トナーを使用する際の注意点 | ホワイトボードもプリンターも欠かせない!|カラーや種類も豊富
印刷

ホワイトボードもプリンターも欠かせない!|カラーや種類も豊富

トナーを使用する際の注意点

プリンタのトナーについて

プリンタのインク、トナーは現在様々なものが出ています。 メーカーがプリンタ専用に作っている純正品、海外向けに販売するものを逆輸入した海外純正品、 メーカー以外が作っている汎用品、そして使用済みの純正品をリサイクルして使用するリサイクルトナーです。 純正品はプリンタの製造元が作成しているので、不良品の割合はとても低いですが価格が高いです。 海外純正品は純正品と同じく不良品の割合がとても低く、価格は純正品より少し安くなります。 汎用品も不良品の割合は低いですが、品質は製造元によって異なります。 メーカー製造ではないため、価格が安く抑えられているのも特徴です。 リサイクルトナーは純正品を使用しているので仕様は純正品と同じですが、リサイクル品なので不良率が高くなります。 しかし価格は一番お得なので、使い方をうまくすれば安く良い物を使うことができるでしょう。

リサイクルトナーを使う際に気をつけること

リサイクルトナーは価格がとても安くなりますので、手に取りやすい商品です。 インターネット上での販売もされているので、いつでも購入できるという点でも純正品などと変わりありません。 しかしあくまでリサイクル品なので、納期に時間がかかる可能性が高いこともおさえておいてください。 リサイクルトナーの最大の利点は価格がとても安いということです。 同時に、リサイクル品なので不良率が高いということは覚えておく必要があります。 不良率が高いということで、様々な対応をしているお店も少なくありません。 万が一プリンタが壊れてしまった場合の保証や返金保証など、お店によってサービスは異なります。 リサイクルトナーを購入する際には、どのようなサービスがあるか確認した上で注文するといいでしょう。